まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

運動会をやるのは日本だけ?イギリスのパンケーキレース

f:id:pandamama-ikuji:20181007061634j:plain

 

こんにちは、ぱんだママです。

 

今日は次男の幼稚園の運動会でした。

 

この3連休に運動会を行う幼稚園や学校が多いようです。

 

今回は台風の接近もあり、天気が不安定でヒヤヒヤしました。

というのも、明日日曜は長男の英検受験なのです。

 

受験を決めた時は「とりあえず受けてみる?」というノリだったので、

申し込んだ当初は、「もし雨で次男の運動会が日曜に延期になったら、受けに行けないから次受けようね〜」なんて言ってたんです……。

 

しかし、長男がやる気になって頑張っているので、雨で延期にならないように常に天気予報をチェックしていた1週間でした。

 

とりあえず、長男の英検受験と次男の運動会が重ならなくてホッとしました。

 

 

ところで、運動会って英語で「Sports Day」っていうんですね。

これはオンライン英会話の先生に説明するのに覚えました。

 

 

「Sports Day」は運動会ではない?

 

ただ、厳密に言うと日本の運動会とは違うみたいですね。

アメリカの「Sports Day」や、イギリスでは「Field Day」というものがありますが、運動会のような学校行事ではないようです。

自由参加の競技会のようなものみたいですね。リレーがあって盛り上がるみたいですが、どちらかというと日本のスポーツテストに近いのかなぁ、という印象を受けます。

 

日本のようにダンスあり、パレードあり、赤白対抗で盛り上がる、なんてことはないようです。

 

英語育児をしていると、こういった文化の違いがわかって「へぇ〜」と思うことがよくあります。

 

我が家が取り入れている「オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)」の中に、「パンケーキレース」の様子が描かれているシーンがありますが、私は最初、運動会などの保護者参加競技とかそんなかと思っていました。

 

 f:id:pandamama-ikuji:20181007171851j:plain

このシーンですね。

 

これって、イギリスでは有名な伝統的レースなんです。

保護者競技なんて思っててすみません。。。

 

 

f:id:pandamama-ikuji:20181007173756j:plain

英国議会までレースを開催しているほどのメジャー行事なんですね。

スーツにエプロン姿でコック帽をかぶった議員のみなさん、パンケーキを返す表情は真剣そのものです。

 

 

f:id:pandamama-ikuji:20181007174646j:plain

 

この日の食事はやっぱりパンケーキ。

 

イギリスのパンケーキは薄く焼いて、砂糖とレモンで頂くそうです。

美味しそう!!

 

 

「よーいどん!」を英語でいうと

 

ちなみに、子供達がまだ小さい頃は英語で語りかけをしていたので、外で走るときに「よーいどん」と、英語で掛け声をかけていました。

 

私がよく使ったフレーズは、

「Ready, set, go!」

でした。

 

これは幼児向けのフレーズです。

 

競技会などで使われるフレーズは、

「On your mark, get set, go!」

 です。

「位置について、よーい、どん!」ですね。

 

英語育児をやっていてると、日常会話が出来なくても、こういった決まり文句のフレーズはよく覚えてたりします。

 

 

日本でパンケーキレースはできませんが、今度イギリス風パンケーキを作ってみようかなあ。砂糖とレモンと、やっぱり紅茶ですかね。

英語育児で私の英語は上達しませんが、豆知識は増えていくのでした。