まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

我が家のクリスマスと、サンタさんからの手紙が届かない問題

f:id:pandamama-ikuji:20181226191523j:plain

 

こんにちは、ぱんだママです。

 

今年のクリスマスが終わりましたね。

クリスマス前の3連休からクリスマス当日まで、我が家は(私は?)慌しく時間が過ぎて行きました。

 

 

25日のクリスマスが平日だった事もあり、24日にクリスマスディナーを催しました。

 

23日はその準備のため、スーパーやデパートを回りましたが、その混みようは毎年の事ながら凄いですね(汗

クリスマスの賑わいを感じると言うよりも、人混みに酔いそうな程でした…。

 

クリスマスケーキを受け取るだけでも大変でした。

 

 

ターキーを焼く

 

我が家ではクリスマスに毎年ターキーを焼きます。

 

前日の夜から仕込んで、当日の午後に2〜3時間程かけて焼き上げます。

 

f:id:pandamama-ikuji:20181226185621j:image

 

今年も美味しく焼きあがりました♪

 

家族4人でいただくので、ベビーターキー(2キロ弱)で十分なボリュームです。

 

年に一度の事なので、毎年試行錯誤をしながら味の調整をしていますが、まだこれだ!と言うレシピが決まりません。

 

ターキーの中に詰めるスタッフィングは、いろいろ試した結果「ワイルドライス」というスーパーフードを取り入れたものが好評だったので、定番化しています。

 

 

「ターキーを焼く」と言うと、凄い!大変そう!と思われがちですが、全くそんな事はありません。

焼くのに時間が掛かるだけで、料理が苦手な私でも問題なく出来る、どちらかというとお手軽料理だと思っています。

 

最近では近所の大型スーパーでも、クリスマス前に冷凍ターキーを見かけるようになりました。

 

ターキーがあるだけでクリスマスの食卓が華やぐので、我が家には欠かせない存在となっています。

 

 

クリスマス・イブのサンタ業務と手紙の遅延

 

美味しく食事をいただいた後は、次の日のクリスマスに備えます。

サンタとしてプレゼント設置を終えないと、どうにも落ち着きません。

 

おもちゃが届くのが楽しみすぎて、なかなか寝ない子供たちを早く寝かせるのも大変です。

 

 

そして、ここで問題発生です。

 

 

先日ご紹介した「サンタクロースからのお手紙サービス」ですが、なんと今年はクリスマスに間に合わないという事態になりました!

 

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

 

いつもプレゼントと一緒に「サンタさんからの手紙」を置いておくのですが、今回はなしという事に…。

 

お正月までには届くとの連絡がありましたが、クリスマスに渡さないと全く意味がない…。

 

後日渡すにしても、プレゼントは先に届いているのに、なんで手紙が遅く届いたのか、うまく説明出来る自信がありません(汗)

 

 

特に長男は薄々サンタの存在を疑っている節があり、下手なごまかしは却って怪しまれそうです。

 

ちなみに、今回はスウェーデンのサンタさんに手紙をお願いしたのですが、クリスマスに間に合わないという事で、サンタワールド日本事務局からクリスマスカードが届きました。

 

しかし、このカードが日本語文だったのです。

我が家でお願いするのはいつも英文の手紙です。

 

宛名が英語になっていて、文面が日本語のカードが届きました。

さらに後日届く予定の手紙は英文なので、なんだかアベコベになってしまいます。

 

子供たちには結局カードも手紙も渡さない方が良い、という結論になりました。

 

 

今まで9年続けてきた「サンタさんからの手紙」ですが、クリスマスに間に合わなかったのは初めてです。

 

 

手紙は残念でしたが、今年もイブに無事プレゼントの設置を終えました。

 

クリスマスが終わると、お正月に向けてまた慌しい日が続きます。

私も子供たちと一緒に、クリスマスから年明けまでの冬休みが欲しいです。