まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

長男(小4)と次男(小1)のオンラインレッスン予約が取れない問題

 

f:id:pandamama-ikuji:20191205095529j:plain

 

我が家の英語学習は「音読」がメインですが、オンライン英会話のレッスンも週1、2回ペースで受講しています。 

 

 

もとは「担任制」のスクールでしたが、「予約制」のところに移りました。

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

子供達のお気に入り先生

 

長男も次男も同じ先生がお気に入りです。レッスン前に「今日はその先生だよ」と伝えると「やったー」と喜びます。

 

もともとは次男がレッスンを受けた先生でした。その時に「ずっとこの先生が良い」と言ったので、なるべくその先生で予約を取るようにしていました。

 

それまで長男は、特別お気に入りの先生というのはないようで、どの先生も楽しいと言っていました。しかし、次男の話しを聞いて「どんな先生なのかレッスンを受けたい」というので予約を取ると、2人ともすっかりその先生がお気に入りになったというわけです。

 

確かに、その「お気に入り先生」はとても子供を乗せるのが上手です。

レッスンを近くで聞いていると、2人とも笑いながらやりとりしている事が多いです。

 

ある日、次男が疲れて眠くなってしまい、機嫌が最悪なままレッスンを受けた事がありました。

私としてはそんな状態の次男が楽しくレッスンを受けるとは思えず、これはレッスンにならなくても仕方ないな…と考えていました。様子を見て「今日はゲーム中心で、早めに切り上げて欲しい」と先生にお願いしようと思っていたのです。

しかし!

ものの5分足らずで、次男が笑顔になってレッスンを受けているではありませんか!

これにはびっくり。

 

レッスンの最初はいつもフリートークからです。

「今日の天気は?」とか「おやつ何食べた?」という会話をします。あまりに不機嫌な次男に、「どうしたの〜?」とか何か先生が話し掛けているのは聞こえたのですが、次男はぶっきらぼうに「Yes」とか「No」とか答えるているのみ。先生に申し訳ない、と早めにレッスンを切り上げてもらおうと思っていた私。

それが、先生がいろいろ話し掛けているうちに、いつの間にか次男が笑顔になって身を乗り出しながら質問に答えているではないですか。

フリートークの最後に、先生が「今日は〇〇ページまでだから、終わったらゲームしよう」と言うと、次男はニコニコで「OK!」と答えてテキストを開いていました。

 

今まで同じような状況が何度かありましたが、こんなにスムーズに事なきを得たのは初めてだったので、先生の凄さを感じました。

 

人気の先生は全く空きがない

 

2人とも大好きになる先生は、やはりスクール内でも人気です。

本当に空きがありません。

ハッチリンクジュニアは、更新日に1ヶ月分の予約がまとめて取れるシステムです。

 

更新日にすぐ予約枠を開いても、ほとんど予約済み。夕方以降の時間帯は全く空きなしです。

3週以上先でようやく空きが見つかるかどうか。そして、それ以上先になるとスケジュールが更新されていない場合が多いので、更新待ちして予約を取る事になります。

 

長男は幸い、他にも好きな先生がいるので、何とか空きを見つけて週に1〜2回予約をとります。

次男は他に好きな先生が見つからず。お気に入り先生以外のレッスンではモチベーションが本当に下がるので、出来るだけ「お気に入り先生」で予約を取るようにしています。

するとどうなるか。

 

次男は月4回受講していますが、4回分のレッスンを1ヶ月の後半に詰め込む形になるのです。

予定などで上手く予約が取れないと、1週間にまとめて取る事もあります。他の週は全くレッスンがなくなるので、何ともバランスの悪い事になっています。

実は次男は当初、月8回受講していました。決まった先生のみでレッスンを受けようと思うと、1ヶ月の後半にまとめて予約を取らなくてはならず、消化するのが辛すぎました。なので今は4回に変更したのです。

 

 

英語学習は「音読」メインとは言っても、オンラインのレッスンは定期的にバランス良く受けてもらいたいもの。

次男の成長とともに、いろんな先生でレッスンが受けられる日が早く来て欲しいです。