まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

NHK『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』が面白い!

f:id:pandamama-ikuji:20200626052436j:plain

 

 

 

英語を学習するなら『NHKの基礎英語』が鉄板! というのは、私が中学生の頃には既に言われていた定説です。

 

実際に私が中学生の時、学校の先生に進められて聞いてみたことがありました。テキストもしっかり買って、やる気で始めました。

朝6時に起きてラジオをつけて……、

 

1週間で挫折しました。

 

そこから私の『NHK基礎英語』に対するイメージは「意志が強くないと続かない」ものになったわけです。

 

ズボラ体質の私からすると、毎日決まった時間に何かをする(それが好きでもない勉強となれば特に)というのは大変なのです。

 

子供に英語育児を開始してからも、何度となく『NHK基礎英語』の評判は聞いていました。

英語と言えば「とりあえずこれでしょ!」とオススメされた事は一度や二度ではありません。

本屋に行ってテキストを見て、今はずいぶん可愛らしいイラストになったのね〜、と思いながらペラペラめくってみたりもしました。

 

しかし、どうにもやる気になれない…。

 

子供に薦める気にもなれないまま、今まできてしまいました。

 

なぜかといえば、

テキストを見て面白そうと思えないんです。

 

もちろん、長年高評価を得ている『基礎英語』ですから、面白く取り組んでいる方は多いと思います。

単に私がやる気にならないだけなんです。

 

そんな私ですが、『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』を知った時は飛びつきました。

 

 

『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』とは

 

2014年から始まったNHKラジオ英語講座です。

  • 1回5分
  • 4月から7月の上期が本放送、8月から3月の下期が再放送

 

私と『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』の出会いは、去年の4月になります。

 

ちょうど長男は『 Magic Tree House 』にハマっている時でした。

私は、長男が『 Magic Tree House 』の次に読むレベル的にちょうど良くて面白そうな英語の本を探していました。

 

「ラジオを聞かなくても、テキストを読むだけで面白いよ」

 

そんな風に知り合いからオススメされたのが、『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』のテキストブック。

 

早速本屋へ行ってチェックした私は即購入。

 

これは面白そう!と中身を見て興奮したのを覚えています。

挿絵が豊富でおしゃれなのも気に入ったポイントです。

f:id:pandamama-ikuji:20200118081802j:plain

 

『基礎英語』と何が違うのかと言うと、『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』はテキストが物語中心になっていて、内容が面白そうなのです。

どうやら私は日常シーンの会話形式よりも、ストーリー仕立てのテキストの方が好みなのですね。

 

曜日ごとにテーマがあるようで、コラムあり物語あり落語ありと、バラエティーに富んでいます。

 

2019年度のラインナップはこんな感じです。

  • 月曜日:ニッポンぶらり旅 - Japan Without a Map
  • 火曜日:古典が語る西洋の知恵 - Wisdom from the West
  • 水曜日:オリジナル・ショート・ストーリー - Short Stories
  • 木曜日:日本の伝統的笑い! 落語 - Rakugo (2016年度水曜日に放送した内容のセレクション)
  • 金曜日:英語で味わう日本文学 - Japanese Classics

 

長男も興味を持ちやすそうですし、飽きずに続けられそうだと思いました。

 

英語レベルが曜日ごとに違うのも特徴です。

月・水・木曜はCEFRのA2、火曜はA1、金曜はB1レベルです。(英検でいうと3級〜2級の間ぐらいです)

 

1つのストーリーがおよそ500語に設定されています。

気軽に楽しめる、程よい長さが良いですね。

それでも平日毎日続ければ、1ヶ月で合計およそ1万語になります。

 

さらにコンセプトが、「日本語の解説を付けず簡単な英語で構成したショートストーリーで英語感覚を養う番組」です。

日本語を介さずに英語を学べるのは理想的です。

 

 

ただ、当時は仕事と子供達の習い事に加えて長男の塾の忙しさに追われ、とても取り組めるほどの気持ちと時間の余裕はなく…。

とりあえず最新号のテキストが出たら買っておいて上期は揃えましたが、テキストはずっと開かれることなく、本棚で眠ったままになっていたのです。

 

 

『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』をやってみる

 

そんな『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』。

なぜ今になって眠っていたテキストを引っ張り出したかと言えば、アプリでNHKの語学講座が聞ける事を知り、存在を思い出したからです!

正直、テキストだけ買ってちょっと忘れかけていました…( ̄▽ ̄;)

 

今は「NHKゴガク」アプリで、好きな時間に放送が聞ける事を知りました (遅)

www2.nhk.or.jp

 

早速テキストを開いてアプリをタップです。

すでに1月ですから、2019年度下期も後半です。

 

当初、「テキストを読むだけでいいや」と買い溜めていたテキストでしたが、音声がそんなにお手軽に聞けるなら話は別です。

 

ちょうど今週から1月の講座が始まったところだったので、手元に上期版7月のテキストを用意して挑みます。

 

1週間分聞いてみて

 

どのストーリーもそれぞれ面白いのですが、長男が気に入ったのは「古典が語る西洋の知恵」、「落語」、「英語で味わう日本文学」でした。

これは長男がギリシャ神話好きなのと、落語の話が単純に面白かったこと、今月の日本文学が「風の又三郎」という、これまた長男が大好きな宮沢賢治の作品だったのが大きいと思われます。

 

特に「落語」は話が面白くて次男も一緒に楽しめました。

英語で楽語といえば「英語落語」の桂サンシャインさんが大好きな息子たち。

英語で落語って桂サンシャイン!?

と、2人で「桂サンシャイン〜♪」と喜んでいました。

 

子供たちのお気に入りを貼っておきます。

www.youtube.com

 

 

とりあえず長男は『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』を気に入ったようです。

次を聞くのに1週間待つの〜

と不満気な様子でした。

 

 

それにしても、長男と一緒に音声を聞いてみて

「これを聞かずにいるつもりだったなんて!とんでもなくもったいない事をするところだった!!」

と自分に呆れてしまいました。

 

ラジオドラマのような面白さを英語で味わえる、とっても素敵な番組です。

しかも5分という手頃な長さ!

こんなにバリエーション豊富なストーリーが気軽に楽しめて、テキスト代が500円なんてお得過ぎる!

 

 

過去の放送分がCDブックとして出版されています

 

あまりに気に入ったので、以前放送された『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』のCDブックをチェックしてしまいました。

きっと面白い放送があったに違いありません。

 

そして見つけました!

 

「Edogawa Rampo in English」

 

江戸川乱歩です! これは欲しい!

きっと子供も気に入るはずです。

 

*という訳で入手して取り組みました。

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

今更ながらNHKの語学講座の良さに目覚め、毎日子供達と楽しく聴いています。

アプリも入れたことですし、これからも気になる講座をチェックして、語学講座を英語育児に活かしていきたいと思います( ´∀`)

 

 

www.pandamama-eigoikuji.xyz