まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

今年のバレンタインも「フォンダンショコラ」を作りました

f:id:pandamama-ikuji:20220215060245j:plain

 

 

去年のバレンタインに作った「フォンダンショコラ」。

今年も作りたいと言うので、全く同じレシピで作りました。

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

今年はレシピと材料を渡して、作るのは子供たちに任せました。

f:id:pandamama-ikuji:20220214224027j:image

私が手伝ったのは湯煎する時とオーブンで焼くときのみ。

 

そして、出来上がったフォンダンショコラ。

f:id:pandamama-ikuji:20220214223908j:image

中に入れたガナッシュが少なかったようで、トロッと流れるチョコレートが控えめでしたが、とっても美味しく出来上がっていました♪

 

焼きたてが食べられるのは幸せ〜( *´艸`)

 

子供たちだけで作っても失敗しにくい、美味しいレシピはこちらを参考にしています。

www.kurashiru.com

 

 

 

本格派のレシピなども

 

実は、今年も「フォンダンショコラ」を作りたいと言われた時に、もう少し本格的なレシピに挑戦するのも良いかなと考えました。

 

お手軽にガナッシュを入れるフォンダンショコラも良いけれど、もう少し本格的にスイーツ男子を目指してみる?なんて思って、レシピを検索しました。

そうしたら、めっちゃ本格的な動画を発見!

www.youtube.com

なんと、有名パティスリー「パリセヴェイユ」の金子美明シェフが作るフォンダンショコラ!

さすが行列の絶えない人気店のレシピです。思わす見入ってしまいました。

お菓子作りって繊細で奥が深いですね〜…。

あまりの出来栄えの見事さに、自分たちで作るよりもお店に食べに行きたくなっちゃいましたよ(*´∇`*)

 

しかし、こんな本格的なプロ技を見てしまったら、こりゃ無理だ〜と諦めてしまいまして…σ(^_^;)

自宅で作るスイーツは簡単で美味しいレシピで、本格的なお味はプロにお任せが良いのかも⁉︎と考え直したのでした。

 

鎧塚シェフのレシピはラズベリー入り。こちらも美味しそうです。

macaro-ni.jp

 

 

ここまで本格的なフォンダンショコラは無理ですが、お手軽に本格的なお味に近付けそうなキットも見つけました。

GODIVAの「ガトーオショコラ」手作りキットです!GODIVAが手作りキットを出していたなんて知りませんでした。

ベルギー産ダークチョコレートを使用したホームメイドキットなんて、さすがはGODIVAです。

「フォンダンショコラ」ではないですが、美味しいチョコレートケーキを目指すなら間違いなさそうなキットですね。

 

 

まぁ、手作りスイーツは作る工程も楽しみの一つですし、本人たちが満足していればそれで良し。

最近は長男のみならず、次男にも「自分が食べたいものを作りたい」という料理意欲が見られるようになってきました。

このまま「自分で作って食べる楽しさ」に目覚めてくれたら良いな〜と期待しています。

まずは、バレンタインにスイーツ作りが恒例化することからでしょうか。

 

我が家のバレンタインが、子供たちに材料とレシピを渡したら美味しいチョコレートケーキが食べられる日、になることを密かに願うのでした( *´艸`)♡