まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

長男(中1) 英語で苦手なところ 〜『Grammar in Use』再び!

 

 

今更ですが、

7月に長男が『SIDE by SIDE  Level 4』のテキストを終えました。

 

SIDE by SIDE Level 4

英語版 Bill Bliss (著), Steven Molinsky (著)

ペーパーバック – 2016/3/31

 

今年の1月から開始したので、ちょうど7ヶ月。

 

Level 3 は丸2年かかったのに!

ずいぶん早く終了したので驚いちゃいました。

 

「え?! もう終わったの?∑(゚Д゚)」

驚く私に、

「終わったー。サクサク順調に進んだから!」

ドヤ顔の長男。

 

「もう文法はバッチリ?全部使いこなせる?」

と聞いてみたところ、

「えー…。。。それはちょっと^^;」

さっきのドヤ顔とは裏腹に、なんとも自信なさげな反応です。

 

それでは、いくらテキストが早く終わったって意味がない。

 

どの辺が苦手なのか、テキストを見ながら確認しました。

 

 

長男の苦手箇所

 

すると、

長男が苦手だと自覚しているのは

haveがつく文ということが判明!

 

特に、仮定法過去完了が苦手らしいです。

 

「もし、10分早く家を出たらバスに間に合ったのに」

「もし、朝起きられていたら遅刻はしなかっただろう」

 

みたいなやつです。

こういう文を作るのが大の苦手だそう。

 

 

さらに、過去完了進行形も使いこなせないと。

 

「私が家に着いた時、彼は私の帰りを30分待っていた」

「私が家に帰った時、息子はゲームを2時間していた」

 

みたいな文。

こちらは『SIDE by SIDE』Level 3 で学んだはずの形です。

 

なるほど〜。

 

なんとなーくは理解していて、聞いたり読んだりだと意味は分かるけど、自分で使うのは苦手というわけです。

日常会話であまり使わない形ですしね。

普段、長男が英語で話す機会といえばオンライン英会話だけですから、ますます使わなそう…。

 

なんとなーく、ぼんやりした理解をクリアにするための『SIDE by SIDE』だったはずが、ぼんやりのまま進んで終了してしまいました。

 

 

英語学習の基本、『Grammar in Use』再び!

 

苦手を克服するために、『SIDE by SIDE』をもう一周という提案をしましたが、それは嫌だと長男に却下されました。

長いこと同じテキストで飽きてしまったのと、分からないところは一部で、全部が分からないわけではないからという理由です。

 

そこで登場させたのが、一度挫折している『Grammar in Use』!

 

 Grammar in Use INTERMEDIATE

Raymond Murphy (著), William R. Smalzer (寄稿), Joseph Chapple (寄稿)

ペーパーバック – 2018/9/13

 

以前登場させた時は時期尚早で、すぐにやめました。

www.pandamama-eigoikuji.xyz

またいつか使う時が来るだろうと、ずっとタイミングを伺っていました。

 

ここにきて、ついにこの時がキター!という感じです。

 

ちなみに、『Grammar in Use』に挫折した後、代わりにはじめた『English for Everyone』はレベル1 をやり遂げましたよ!

www.pandamama-eigoikuji.xyz

長男も次男も、基本的な文法を身に付けられたのは、このテキストをやったおかげだと思います。

とはいえ一通りやっただけなので、特に次男は忘れていることも多いですが…。

 

 

長男も次男も、感覚で英語を身に付けてきましたから穴があります。

何気に穴だらけかも(^^;

 

今回の『Grammar in Use』は、そこを探るのも目的です。

 

進め方は前回と同じく「音読」をメインにしています。

前回数ページで挫折しましたから( ̄▽ ̄;)、今回はもっとざっくり取り組んでいこうかと思います。

 

基本は1日1unitです。

 

毎朝の音読に追加で取り組む予定でしたが、時間が長くなるし、気持ちを切り替えて取り組みたいという長男の意見で夜にやることにしました。

 

 

結局のところ、英文法は学校頼りにしています

 

今のところ、2週間ほど続いています。

ただ、やる時間を夜にすると、なんだかんだと寝る前になりがちなのが難点です。

まぁ10分ぐらいなので、疲れていようが眠かろうが、とりあえずやってから寝るように声がけだけはしています。

そしてやはり、音読は誰かが聞いていた方が良いかと思い、付き合って聞くようにしています。

英語育児を卒業とはいったものの、この辺はまだ気になって関わっちゃいますねσ(^_^;)

 

音読しているだけですが、今回は一通りテキストを終えることが目標です。

 

 

英文法は大切ですが、家での取り組みはゆるくて良いかなと思っています。

私としては、英文法は中学生から学校で学ぶので、その時にしっかり勉強して理解すれば良いと思っていましたし、今でもそう思います。

 

英語を英語のまま、文法も一応は学んできましたが、やっぱり穴がありますし理解しきれていない苦手箇所もあります。

英語育児である程度ぼんやりと理解している文法は、中学、高校と、学校でしっかり勉強して身につけていって欲しいところです。