まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

次男(小3)の英検3級試験結果

f:id:pandamama-ikuji:20210713200745j:plain


 

 

今日は、先日次男が受験した英検の結果発表でした。

 

次男にとって初めての英検、初めての外部テスト。

本人はいたって呑気でしたが、見ている私がずーっとヒヤヒヤでした。

普段から自由奔放な次男は、英語でもその自由さを発揮し、不安なまま迎えた結果発表…。

 

私が帰宅してから習い事に連れて行く僅かな時間で慌ただしく確認したのですが、そのくらいの方が勢いがあって良かった、と思うぐらいドキドキしながらサイトを開きました。

 

 

結果

 

無事合格していました!

 

 スコアです。

f:id:pandamama-ikuji:20210713180053j:image

 

1次試験ではライティングにヒヤヒヤし、

2次試験では直前まで受け答えにヒヤヒヤしましたが、

まさにライティングとスピーキングの得点に表れていますねぇ( ̄▽ ̄;)

 

不安はそのまま点数に反映されております。

 

とはいえ、無事合格できてホッとしました。

あ、満点を目指した態度 (アティチュード) はバッチリ満点取れていました! 

 

初めての英検ですから、ここは成功体験として何としても合格して欲しいと願っていました。

大喜びの次男を見て安堵の思いです。

あー、良かった( ´▽`)

 

 

そんなひと段落の思いとは裏腹に、次男は今年度、3年生のうちに準2級に合格したいのだそうです。

長男が小3で合格したからという理由で…。

 

うーん、次回は難しいと思うので、第3回目の英検を目指しましょうかねぇ。

ここは焦らず、のんびりいきたいと思います。

 

我が家は特に何歳で何級を目指す、とかは元々考えていませんでした。

それが長男を見ていて、せっかく英語育児をやっているなら小学生で準1級相当までの英語力はつけてあげたいな、という思いが沸いてきました。

中学生ともなると親の言葉も聞かなくなってくるお年頃になりますし、安心して自走させられる英語力となると準1級ぐらいかな、と思うのですよね。

 

そこを頭の片隅に置きながら、次男の英語もコツコツ続けていこうと思います。