まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

英語多読

小学生が読む「有島武郎」 〜『一房の葡萄』を英語で読む

NHK「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」の日本文学についてです。 1日たったの5分間。 辞書なしで「読めた」「聞けた」を毎日体感!する語学講座です。 7月は有島武郎の『一房の葡萄』でした。 こちらは6月の『注文の多い料理店』について書いた記事。…

ロアルド・ダールが英語で楽しく読める本 〜『The Magic Finger』と『Matilda』の紹介も

長男の英語多読にと思った「ロアルド・ダール ( Roald Dahl ) 」の本。 www.pandamama-eigoikuji.xyz すっかり停滞中です。 英語多読、停滞中… 最初に読んだのは 、一番ボリュームが少なくすぐ読めそうな『The Magic Finger』です。 「The Magic Finger」 Th…

小学生が読む宮沢賢治その2 〜『注文の多い料理店』を英語で読む

前回に引き続き、NHK「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」の話題です。 6月の日本文学が宮沢賢治の『雨ニモマケズ』と『注文の多い料理店』でした。 www.pandamama-eigoikuji.xyz 今回は『注文の多い料理店』について書きたいと思います。 「エンジョイ…

《英語育児》『雨ニモマケズ』を英語で読んでみる

NHK「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」の話題です 。 長男の音読教材として、相変わらず「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」を続けています。 6月の日本文学のテーマは「宮沢賢治」でした。 取り上げられたのは『雨ニモマケズ』と『注文の多い…

小学生が読む芥川龍之介その2 〜『鼻』を英語で読む

長男が毎朝音読しているNHK「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」についてです。 今月の日本文学は、芥川龍之介の『鼻』でした。 芥川龍之介は以前、『羅生門』が取り上げられました。 www.pandamama-eigoikuji.xyz この時は、日本文学は最初に日本語で…

《英語多読》長男(小5) 次男(小2)、最近の洋書

6月の学校再開に向けて、今週も学校からの課題をこなすのが中心になりそうです。 学校が始まりますから、学習のリズムも作って備えたいところです。 しかし、本当に多い…。 共働き家庭泣かせな量に、子供達をせきたてる毎日(^◇^;) 子供達の英語多読、進歩状…

子供のキンドルデビュー!やっぱり「Kindleキッズモデル」が良い?

我が家の英語育児は「英語多読」に移行しつつあります。 それに伴い「Kindle(キンドル)」の導入を検討し始めました。 いままでは「ORT」をメインで進めて、 それ以外の本も「ブックオフ」と「図書館」をフル活用でやりくりしてきました。 しかし、「ブック…

小学生が読む太宰治 〜『走れメロス』を英語で読む

長男が毎朝取り組んでいる NHK「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」、 4月は毎週金曜日の日本文学が『走れメロス』でした。 1日たったの5分間。辞書がなくても「読めた」「聞けた」を毎日体感! と番組紹介にあるように、「読む」ことはもちろん、聞く…

《英語育児》我が家の「ORT」まとめ 〜子供達のお気に入りストーリーなど

我が家の英語育児に活用してきた、2大教材の一つ「ORT」についてです。 もう一つの教材は「ワールドワイドキッズ(WKE)」です。WKEについては色々と綴ってきました。 www.pandamama-eigoikuji.xyz 今回は、次男が現在取り組み中の「オックスフォード・リーデ…

《英語多読》人気児童書『A to Z Mysteries』シリーズのレベルはどのくらい?

子供達の多読記録です。 今、長男と次男が読んでいるのは 『A to Z Mysteries』シリーズという児童書です。 「A to Z Mysteries」 A to Z Mysteries: The Absent Author (English Edition) Ron Roy (著), John Steven Gurney (イラスト) ペーパーバック – 19…

《英語多読》洋書多読の定番『Holes』はやっぱり面白くてオススメです!

休校が始まった頃に長男が読み始めた『Holes』。 「Holes」 Holes Louis Sachar (著) ペーパーバック – 2000/5/9 Amazon 今まで音読が基本でしたが(読めているのか確認するためもあり)、そろそろ黙読も取り入れることにしました。 NHK『エンジョイ・シンプ…

《英語多読》英語学習に『Frog and Toad』がおすすめな理由

次男が『Frog and Toad 』シリーズを読み終えました。 Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2) Arnold Lobel (著, イラスト) Amazon Days with Frog and Toad (I Can Read Level 2) Arnold Lobel (著, イラスト) Amazon Frog and Toad All Year (I C…

小学生が読む宮沢賢治 〜『風の又三郎』を英語で読む

NHK「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」では、金曜日に日本文学を題材として英語に取り組んでいます。 今まで読んだ「エンジョイ…」の日本文学シリーズについて、 『羅生門』と『怪人二十面相』をご紹介しました。 www.pandamama-eigoikuji.xyz www.pa…

次男(小1)と長男(小4)の英語の音読の進め方 〜使っているアプリなど

次男の英語の音読がだいぶスムーズになってきました。 www.pandamama-eigoikuji.xyz ORTのステージ6まで読んだので、 その後は『Frog and Toad』を読んでいます。 一日一話、コツコツ進めています。 そして、 長男の時と読み方に違いが出てきました。 長男と…

《英語育児》毎朝の音読のこと

英検の試験結果待ちの今、 長男はすっかり英単語の学習そっちのけ。 英語は好きな本を読むだけの日々に戻りました。 我が家の英語は本の「音読」がメインです。 学習効果を知らずに成り行きではじめた「音読」でしたが、実に効率的な学習方法だったように感…

小学生が読む芥川龍之介 〜『羅生門』を英語で読む

毎日の英語にNHKの「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」を取り入れて、親子で楽しんで聞いています。 なんといっても1日5分なので気軽です。 月曜から金曜の曜日ごとにテーマが違うので、いろんなジャンルで英語が楽しめるのも飽きさせないのだと思いま…

《英語育児》日本語原作の絵本を英語で読む

以前、長男が日本語訳で読んだ本の原書(英語版)を読みました。 www.pandamama-eigoikuji.xyz 結局、この時読もうとしていた『Bootleg』は難しすぎて断念という結果に。 今はNHK『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』を楽しんでいます。 私も一緒に聴い…

次男(小1)英語のワークと自力読みの記録

久しぶりに次男の話題です。 次男が取り組んでいるワークブックは、着々と進めて終盤に差し掛かっています。 3月までには余裕で終わりそうです。 「Brain Quest」 Brain Quest Workbook Grade 1 Amazon 楽天 海外のワークブックは切り離せるタイプが主流のよ…

子供向け洋書が充実!おすすめ本屋さん

子供に読ませる洋書を求めて、都内の本屋さんへ足を運ぶ事があります。 今は年に数回ほどですが、長男が幼少の頃は月に数回、多い時は週に数回通っていた事もありました。 ネットで見つけて良さそうだと思った絵本を見に行ったり、 子供が気に入りそうな絵本…

「ラジリンガル」でNHK語学講座をダウンロード

すっかり「NHK語学講座」にハマっています。 これも一重にアプリのお陰。 「NHKゴガク」アプリで、いつでも好きなタイミングで語学講座を聴く事ができるのです。 www2.nhk.or.jp アプリで1週間分のストリーミングを聴くことが出来るのは、とっても便利であり…

《英語多読》子供におすすめな Graded Reader (グレーデッド・リーダー) 〜有名3社をまとめてみた

我が家の英語育児には「教材」が必須です。 それは私は英語が苦手だからです。 「ワールドワイドキッズイングリッシュ(WKE)」から英語育児が始まり、「オックスフォードリーディングツリー(ORT)」へ教材を移行しながら続けてきました。 その後、たまたま長男…

NHK『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』が面白い!

英語を学習するなら『NHKの基礎英語』が鉄板! というのは、私が中学生の頃には既に言われていた定説です。 実際に私が中学生の時、学校の先生に進められて聞いてみたことがありました。テキストもしっかり買って、やる気で始めました。 朝6時に起きてラジオ…

《英語多読》わからない英単語を飛ばす、ってどの程度?

英語の多読に取り組んでいる長男ですが、本日「Diary Of A Wimpy Kid」を読み終えました。 Diary Of A Wimpy Kid (Book 1) 約19800語 Amazon 冬休みにさっさと読み終わるかと思いきや、全然進まず。 休み中はイベント続きでしたからね〜。 やっと読了です。 …

長男(小4)電子辞書を使っています

多読のルールで、「辞書を引かない」というのがあります。 厳密には多読にルールは無いとされますが、「こうした方が良い」という効率的かつ楽しく多読学習を進める上で提唱されているルールは3つあります。 辞書を引かない わからない単語は飛ばす つまら…

日本語訳で読んだ本を原書(英語)で読む

長男が読んでいる「GR」ですが、先日「パイレーツオブカリビアン」を読み終えました。 Penguin Readers: Level 2 PIRATES OF CARIBBEAN:THE CURSE OF THE BLACK PEARL (MP3 PACK) 約7500語 Amazon ジョニー・デップ主演の人気映画。長男が好きな映画だった事…

長男 (小4) 英語多読の目標と読書記録

我が家の英語育児は「音読」が中心です。 絵本から始まり、「ORT」や「マジックツリーハウス」と多読も意識して取り組んできました。 最近、長男が「GR」を読み始めたので多読学習している感が増してきました。 www.pandamama-eigoikuji.xyz 英語多読とは 多…

英語版「ドラえもん」の音読がおすすめな3つの理由!

こんにちは、ぱんだママです。 長男は相変わらず、英語版『ドラゴンボール』に夢中です。 我が家には、英語版『ドラゴンボールZ』まで揃っていますから、じっくり楽しんで読んで欲しいと思っています。英語版は『ドラゴンボール』と『ドラゴンボールZ』で分…

多読におすすめ!子供たちがハマった英語の本シリーズ

我が家では長男が2歳の時から多読に取り組んでいます。 今となっては「多読」という言葉を使っていますが、子供が自分で本を読めるようになったら英語のアウトプットになるかな、という考えがきっかけです。 なので多読は後付けな感じです。 そして多読とい…