まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

長男(小6) 英検準1級2次試験対策、難航中です

f:id:pandamama-ikuji:20211028173844j:plain



 

長男の英検2次試験が迫ってきました。

 

毎朝、対策本を読んでいるものの、かなり難航しています( ̄◇ ̄;)

「14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 改訂版」

旺文社 (編集)

単行本(ソフトカバー) – 2021/5/24

 

対策本で流れを掴んだら、あとはオンラインレッスンで模擬面接をお願いしています。

1次試験の結果が出るまで面接対策に気持ちが入らず、結果を見てから対策を開始したのは遅かったですね…。

S-CBT試験も視野に入れていたので、サッサと対策を開始するべきでした。

2週間しかない焦りもあってか、何だか空回りしている気がします(ノ_<)

思えば、2級の時も直前で慌てて対策をたてましたっけ。。

 

試験本番までは毎日レッスンを入れるつもりでいたのですが、習い事との兼ね合いもあって難しいです…。

 

そうこう言っているうちに、試験まであと2日!

ポイントを絞っての対策が必要な状況です。

 

 

準1級のスピーキング

 

2次試験対策はオンラインレッスンをメインに進めています。

 

面接の試験なので、1人で黙々と問題に取り組むよりも、誰かに聞いてもらって実際の面接に近い形で練習を繰り返すのが一番です。

講師からのフィードバックを活かして本番に備えて欲しいと考えています。

 

しかし、レッスンの様子を伺っていると、

言葉に詰まっていることが多い…(ノ_< ;)

 

準1級面接の課題は「社会性の高い話題」です。

在宅勤務、レストランでの喫煙、チャイルドシート、住民運動、キャッチセールス、護身術など。

様々なトピックが出題されます。

 

それに対して明確な意見を話します。

流石に準1級となるとハードルが高いですねぇσ(^_^;)

 

もともと英会話が苦手な長男には尚更高いハードルな気がします。

普段のオンラインレッスンでも、自分から発語するのに時間がかかっていますし、講師にリードされて会話が成り立っている状態が多いです。

 

今回、対策本で毎朝面接の練習をしてレッスンで模擬面接、という流れは一応のところ上手くいっていると思います。

ただ、本番に間に合うのかなぁ〜…という不安が常に付き纏っている状態で…。

 

苦手なテーマが出ると、話し方がしどろもどろ…。

質問にも答えられずに止まってしまう。

 

なるべく私もレッスンの様子を見るようにしていますが、回を重ねても一向に状況が変わりません。

次第に受け答えに慣れてテンポも良くなるはず!と期待していましたが、良くなるどころか、昨日のレッスンで

まさかの沈黙!(; ̄Д ̄)

 

「全く言葉が出てこなかったんだよね〜。でも次は大丈夫!」

って。

 

それは講師と一緒に模範解答を読んで確認したから!!

それで出来るようになったとは言わないの!

と、何度も言ってきたセリフを繰り返す私…。

 

さらに、

黙らない!

「あー」とか日本語を挟まない!

という、

今更なことを試験直前で言うことになるとは、、(; ̄Д ̄)

トホホ、です。

 

そんな様子から、

オンラインレッスンに全部丸投げでお任せにするのは、さすがに危険⁉︎ と、慌てて対策に乗り出しました。

 

対策に乗り出すといっても、英語が苦手な私が準1級の面接をどう対策するかなど、全く分かるはずがありません。

とりあえず、こんな時に頼りになるのはYouTube

英検の面接でのコツや要点を、分かりやすく教えてくれるYouTuberさんが数多くいらっしゃいます。本当にありがたいです!

英語系YouTubeを見まくって情報集めをした後は、その中からいくつか特に分かりやすかったYouTuberさんをピックアップして長男と一緒に視聴しました。

 

で、

とにかく練習あるのみ!練習して使えるフレーズを増やす!

という結論に達したのが本日の夕方過ぎ。

 

さらに、

残り2日は一番の要と言われる「最初の4コマ漫画のナレーション」に絞って練習する!

ということになりました。

なかなか大胆な戦略ですが、最初が話せないと後はどうにもならない (最初が話せれば後はなんとかなる?)、と、長男本人が模擬面接のレッスンを受けて感じていたようで。

重要なところを最優先でしっかり対策していこう、という意見でまとまりました。

時間をかけて対策するのは試験前日になりそうなので、朝の面接練習で気合を入れて頑張って欲しいところです。

 

 

英検は普段の取り組みの弱点が浮き彫りになりますが、まさに長男のスピーキング力の弱さが浮き彫りになりました。

普段のアウトプット不足を痛感しますね〜。

 

長男は、簡単な質問ならば英語で考えて答えられるそうですが、難しい内容だと

「いったん日本語で考えてから英語にしないと、自分で何を言っているのか分からなくなっちゃう」

のだそうです。

出来れば毎日レッスンを受けて英語のアウトプットの機会を増やしたいのですが、本人の気力体力的に今は週2回のレッスンが精一杯だそうで…。

今後は英会話の力をつけるべく、もっとレッスン時間を増やす方向で本人と話し合おうと思います。

 

残り2日、

かなり要点を絞り込んだ対策になりそうですが、精一杯頑張って〜

ヾ(●´Д`●)ノ゙