まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

長男(小5) 次男(小2) 英検の過去問「長文」を読んでみた 〜「英検スタディギア」が準一級まで対応に!

f:id:pandamama-ikuji:20200901014836j:plain


 

 

英検どうしようか、という話題が我が家の中で浮上しています。

 

次男は、

コロナだし〜、英検受けるのは落ち着いてからでいい

 

うんうん、そうだね。

次男はのんびり、来年ぐらいに英検受けてみようか。

 

 

長男の方は、

う〜ん、英検か〜、なんか大変そうなんだよな〜

 

と、なんともヤル気なさげな発言。

( ̄◇ ̄;)今年度中に受けるって言ってなかったっけ?

 

 

二人ともすぐ受けるわけじゃないけど、過去問の長文だけでも読んでみようか

と提案してみました。

 

「読むだけ?読むだけならヤル。問題とかヤダ( ̄ー ̄)

次男は基本、面倒くさがりの勉強嫌い。

 

「そうだね、全然出来ないかもしれないしね!( ̄▽ ̄*)

長男は、なんとも後ろ向きなことを言いながら、積極的にやる体制。ヤル気があるのか無いのか、謎です。。。

 

 

とりあえず二人に、英検の「長文」だけ渡してみました。

 

さて、どのくらい読めるものなのか…。

 

 

次男の英検3級

 

次男には、

「分からない単語に丸してね」

と伝えてチャレンジスタート。

 

以前、過去問に挑戦しようとした時は問題文を見て逃げ出しましたからね。

 

今回はどうだろう、と見守っていると、

「読んだ!」

と自力で最後まで読み切りました!

 

これだけでも十分凄い。次男頑張りました!

 

問題文には、単語に丸印が3つ付けられています。

そのうち2つは人名…。

うん、確かに知らない単語だね…。

 

「どんな話だった?」

と聞いてみると、途中で適当読みが炸裂していたことが判明

( ̄▽ ̄;)

 

なんじゃそりゃ、な訳があったものの、話はしっかり読めている様子。

しかし、この適当読みをなんとかしないといけませんね。。。

 

一緒に読んで確認しようと思ったら「漫画読んでいい?」と、さっさといなくなっちゃいました。

 

まぁ、いっか。

 

 

長男の英検準一級

 

そして長男の準一級。

どうせ後で全部やるだろうし、と過去問1回分を印刷したところ、

「なにこれ、やばっ!」

とその問題量にビビる長男。

 

ビビりながらも、

「まずリスニング部分はなし、ライティングもやらな〜い」と言いながら自分で問題を見ながら分けていました。

 

すると、

「見てこれ!単語問題と長文がほぼ同じ厚さ!やばい!準一級問題多すぎでしょ。でも、すっごく長い文を読むのかと思ったら、いくつもトピックあるんだね〜。ビビった〜。ライティングの問題文が英語なんだけど!準一級ならこれぐらい読めってこと?二級受けてれば意味わかるから英語でも良いのか (←意味不明)」

と、なにやら一人で楽しそうに盛り上がっていました。

 

あんまり「量が多い」とうるさいので確認したところ、ページ数は二級と一緒でしたけどね。問題は準一級の方が多いですけどね。

 

そして、準一級はライティング以外の問題文も英語なのですけど、そこは気が付かない抜けてる長男です。

 

「準一級の問題文は (ライティングだけじゃなくて) 全部英語になってるよ?」

と言ってみたところ、

「二級もそうじゃなかったっけ?ライティングは日本語だったけど」

と言ってましたよ(−_−;)

もうどっちでも良いってことでしょう。

 

その後、長文の中から「これ面白そう」という問題文を選んで読んでいました。

 

 

結果、

 

分からない単語が25個。

確認してみたところ、二級の単語帳に載っている単語が大半でした…。

 

話の内容はまぁ分かったとのこと。

分からない単語に関しては、大体こんな意味かな、とは思うものもあるけれど自信なし。他は全然分からない。

 

「ここまでくると、問題はほとんど勘でやるしかない状態だね!( ̄▽ ̄*)

 と力強く宣言していた長男。

 

 

やはり問題は単語ですね〜。

 

 

英検の受験は来年かなぁ?

 

もし英検を受けるとしたら、

次男は次回か、来年度でも良いかなと思います。

とにかく英文を読むのに慣れることが課題ですね。

そして、勉強が嫌いな次男は「疲れる、面倒」と言って、過去問を一通りやることを嫌がります。

英検は本人がヤル気になってから。次男が受けたいと言ったら受験しようと思います。

 

 

長男は、今年度中に受けることを目標にしていたはずなのですが、

本人に全くヤル気が見られません

( ̄◇ ̄;)

 

単語が圧倒的に足りないので、一応、準一級の英単語帳を買って用意しておくかな、

と考えていたところなのですが…。

 

気になっているのは、この2冊です。

 

やはり旺文社の『でる単』。これが鉄板でしょうか。

 「でる順パス単」

旺文社 (編集)

単行本(ソフトカバー) – 2012/3/16

 

 

そしてZ会のこちら。 

 速読速聴・英単語 Core1900 ver.5

松本茂 (著, 監修), Robert Gaynor (著), Gail Oura (著)

単行本(ソフトカバー) – 2018/3/14

「一石五鳥」速読、速聴、単語、熟語、時事知識が同時に身につく!

って凄いですね。

 

 

『でる単』より『Core1900』の方が長男には向いている気がしますが、どうなのでしょう。

実際に見てみないと分からないし、他に良さそうな単語帳があるかもしれないし、本屋さんに行って見てみようと思っていたのです。

 

 

ちなみに、

英検二級の時はこちらの単語帳が大活躍でした!

 

「世界一わかりやすい英検2級の英単語」

この単語帳は「解説付き」で「例文が完結で分かりやすい」のが良かったです。

とても使いやすかったので、準一級も出して欲しいな〜と願っております。

 

 

さすがに準一級となると、知らない単語が盛りだくさんの上 (長男は二級の単語からなのでね ( ̄▽ ̄;) )、問題量も多いです。 

難易度も上がりますから、受験するならしっかり対策を練って挑みたいと思います。

 

しかし、今のところ一番の問題は本人のヤル気ですね…。

 

次男も長男も、本人に受験する気がないならそれで良いと思っています。

 

もともと英検を目標にしているわけではなく、英語習得の目安と考えています。

なので、いつまでに何級を受けると決めていませんし、英検に拘りはないのです。

 

しかし、長男は英検を受験しはじめてから、すっかり英検取得が目標になっています。

良いモチベーションになっていましたが、無理にやらせることでもないですしね。

 

 

「英検スタディギア」が準一級まで対応になっていた!!

 

そんなことを考えて、

 

そういえば「英検スタディギア」は二級までだったけど、準一級まで対応にアップデートされてないかな〜

なんて軽い気持ちで確認してみたところ、

 

準一級まで対応になっていましたよ!!

www.ei-navi.jp

スタディギア準一級まで対応になってたよ。これやってれば?

 

と長男に見せたら、急にヤル気になっていました。

 

これやってれば大丈夫じゃない?もう完璧じゃない?

と早速単語に取り組んでいました。

 

スタディギアのアプリのおかげで、

「受けられそうだったら受けようかな〜」

ぐらいのヤル気が出てきたようです。

 

スタディギア!アップグレードしてくれていてありがとう!!

 

アプリという手軽さが取り組みやすいのだと思います。

 前回、二級の時は2次試験から活用したのですが、今回はガッツリ活用したいと思います!

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

ちょっとだけヤル気が出たようなので、このまま様子見です。

英検に向けてモチベーションが上がってくれればいいな〜()