まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

長男(小3)がレアジョブの体験レッスンを受けた感想

f:id:pandamama-ikuji:20181029225954j:plain

 

こんにちは、ぱんだママです。

 

オンライン英会話を選び直すにあたり、とことん気になるスクールを体験してみることにしました。

 

今回は「レアジョブ」です。

長男は英検の2次試験を控えているので、とりあえず英語をアウトプットする機会を作ろうと体験レッスンを申し込んでみました。

 

レアジョブといえば、知名度の高さを誇るオンライン英会話ですからね。どんなレッスン内容か気になります。

 

 

 

レアジョブってどんなスクール?

 

 オンライン英会話業界最大手で唯一の上場企業です。

講師の数は4,000人。採用率はわずか1%と、質の高さにもこだわりを感じます。

 

 

レアジョブの特徴

 

  • 入会金なし
  • skypeを使用したマンツーマンレッスン(体験レッスンではskype不要)
  • 講師はフィリピン人
  • 1レッスン25分
  • レッスン可能時間 6時~25時
  • 毎日レッスンがメイン(月8回プランもある)
  • 無料のオリジナル教材を使用
  • 日本人カウンセラーにレッスンの相談ができる

 

 

実際にレアジョブの体験レッスンを受けてみる

 

レアジョブは通常体験レッスンが2回受けられますが、キャンペーン中で3回受けることができました。

 

体験レッスンは、体験レッスン対応の講師の中から選びます。

 

どうやら入会すると、講師を選ぶ時にキーワード検索ができるらしいです。

赤枠のキーワード検索欄に「kids」と入力すると、子供レッスンが得意な講師が見つけやすくなります。

体験レッスンでは使えません。

f:id:pandamama-ikuji:20181029205651j:plain

  

レッスンは取りやすいです。

初心者におすすめマークが付いている講師を選びました。 

 

 

レッスン開始からレベル判定まで

 

体験レッスンの1回目はレベルチェックです。

簡単な自己紹介の後、質問が続きます。 

 

子供専門スクールとの違いを感じたのは、このレベルチェックの質問内容です。

 

「好きな食べ物は?それはどうして?」「日本のおすすめ観光地は?」などの質問が続き、この辺はなんとか答えていた長男。

後半は「スマホが壊れたから苦情を言ってください」など、かなかなか小学生には難しい質問が続き、長男は「なんて言っていいかわからない…」と考え込む場面が続いてレベルチェック終了。

 

レベル判定は4とのこと。

後半ほとんど言葉が出ていなかったですからね。

 

f:id:pandamama-ikuji:20181102081810j:plain

 

やはり、苦手な文法は数値が低いですね。

 

このレベルに沿って、早速レッスン開始です。

 

先生が選んだ英会話のシュチュエーションが「日本の定食屋」と、なかなか子供向け英会話には出てこないシーン。

長男「定食って何?」とか先生に聞いています。

全く子供っぽくない内容で25分のレッスン終了です。

 

レッスン終了後に長男に感想を聞いてみると、「いつものレッスンと違って面白かった!」そうです。

普段日本語でも聞かれないような質問に、考えるて答えるのが楽しかったようです。

 

しかし、この日常会話のテキストをレッスンのメインにして良いものか悩みます。

テキストが大学生の会話とかですからね。他に子供向けのテキストはないのかHPで探してみました。

 

カウンセリングを受けてみた

 

子供向けの教材はないかとHPで探してみましたが、いまいち分からず。

先生からは、テキストのおすすめにレアジョブオリジナルの「実用英会話4〜5」から好きな場面を選んで、と案内をいただいたものの、中身が子供向けではありません。 

 

ここでレアジョブの売りである、日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けてみました。

予約は営業時間内ならすぐに取れます。カウンセリング時間は15分です。

 

小学3年生の子供が受けるレッスンで、適切なテキスト選びのアドバイスをお願いしました。

 

すると、やはり「実用英会話」が良いとのこと。

ストーリー仕立てなので、物語を読んでいる感覚で進められるのだとか。

子供にはストーリーがあった方がおすすめです、と。

 

まあ、長男も面白かったと言っていますし、登場人物が大人でも関係ないのかな、とは思いますけど…。

 

大人のレッスンを子供向けにして受けるってということですね。

子供向けの教材は、簡単なものしか無いそうです。

 

カウンセリング自体は、とても丁寧で親切でした。

せっかくのサービスなので、どんどん活用した方が良いと思います。 

 

 

体験レッスン2回目、3回目

 

長男が大人向けのテキストを面白がっているのもあり、続けて2回目と3回目のレッスンもお願いしました。

 

先生に「日本のお菓子は何?」と聞かれて「ケーキ!」と答えたり、隣で聞いていて面白いレッスンではありました。

 

3回目の先生には「実用英会話は小学生向けでは無いから、カウンセラーに相談して」と言われてしまいました(苦笑

相談してこれが一番合ってると言われたんですけど〜…。

先生から見ても、子供向きのレッスンでは無いと思うわけですね。 

 

 

レアジョブ体験レッスンの感想まとめ

 

ここが良かった
  • 体験レッスンまでの登録がわかりやすい
  • 予約画面が見やすく、先生を選びやすい
  • 予約がレッスン開始5分前まで可能
  • 予約キャンセルはレッスン時間の30分前まで
  • 先生の発音が動画で確認できる
  • すぐ予約が取れる講師がいるので、気軽にレッスンが受けられる
  • 日本人カウンセラーに相談できる

 

ここが残念
  • 子供向けの教材が少ない
  • 子供のレッスンが得意な講師が少ない
  • 予約がまとめて取れない
  • 講師の当たり外れがある
  • 講師側もカメラが必須ではない(子供には先生の顔が見えた方が良い)

 

 

レアジョブはこんな人におすすめ

 

  • 目標を持ってレッスンを受けたい人
  • 毎日レッスンを受けたい人
  • 子供向けな内容だけではなく、日常的な会話を楽しみたい人
  • 楽しくレッスンよりも実力をつけたいと考えている人
  • 学習の組み立て方などを相談しながら進めたい人

 

「小さなお子様から受けられます」とHPの説明にはありますが、教材が少ないです。

幼児レベルの教材はありますが、小学生レベルの教材がありません。

子供対応の講師も少ない印象です。

子供向けな教材よりも、より実用的な会話の習得を求めるなら良いのかなと思います。

講師によってレッスンの進め方や雰囲気も様々なので、子供と相性の良いお気に入りの講師を見つけられれば、とてもお得なスクールだと思います。