まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

長男(小4)の英語学習と英検2級に向けて

f:id:pandamama-ikuji:20191124195312j:plain
 

 

お久しぶりの更新です。

 

 

長男と次男の英語学習は相変わらず続いています。

 

4月からの慌ただしい生活で、すっかりブログから遠ざかってしまいました(汗)

 

 

生活リズムで大きな変化といえば、長男が1学期で塾をやめました。

 

通塾していた間、塾の宿題とテストに文字通り追われる日々を送っていた長男。

 

塾の授業は楽しいと言い、出来れば続けたいと話していましたが、習い事を続けながらの塾通いは本人(私にとっても)の負担になっていました。

 

中学受験についても話し合いをして、今は習い事を続けたいという事で退塾することにしました。

 

そして次男はというと、長男の習い事と塾で時間を割けなかった分、やりたいと言っていた体操を新たに始めることにしました。

 

 

長男、英検2級に向けて考える

 

そんなわけで、夏休みから時間に余裕ができた我が家です。

 

それまでの英語学習は音読のみ、さらに増やす時間的な余裕なんてありませんでした。

 

やっと英語をちょっとずつまた進めよう、と思えてきたのは夏休みに入った頃からです。

 

ここで、4年生になる時に長男が立てた「英検2級取得」の目標を改めて考えることにしました。

 

というのも、長男はしっかりこの目標を覚えていて、「英検っていつ受けに行くの?」と聞いてきたからです。

え! 本当に受けるの?

とちょっと思いましたが(汗)、それなら英語の時間を増やそうか、という話になりました。

 

4年生の1学期までは、塾の勉強に追われて英語は本当に最低限「音読のみ」だったで、対策も考えなければいけません。

 

 

夏休みから今までの英語学習

 

我が家の英語は、基本「音読」です。

 

長男は「マジックツリーハウス」から、今は「Graded Reader (グレーデッド・リーダー)」を読んでいます。

 

Graded Reader (グレーデッド・リーダー)とは?

 

通称『GR』と呼ばれています。GRは簡単に言うと英語を学ぶ外国人向けの本です。各シリーズともに複数のレベル分けがされており、各レベルで使用される英単語や文法が制限されていることが大きな特徴です。

 

長男は「ペンギンリーダーズ」と「オックスフォードブックワームズ」の大体レベル1〜3のものを読んでいます。

英検2級を目指すのであれば、レベル4に挑戦していきたいところ。

 

 

次男は相変わらず「ORT」です。

音読はステージ4〜5、読み聞かせCDではステージ8を喜んで聴いています。

 

 

英検2級に向けてのボキャブラリー強化

 

とにかくボキャブラリーが足りない長男。

 

英検2級を目標にするなら、「でる単」的な本を用意して単語をひたすら覚える事も大切です。

 

日本語でも漢字を書き取りして覚えますから、こういうお勉強もそろそろ必要かなと思います。

長男はスペルミスが多いですからね。

 

ただ、英検2級レベルの単語をひたすら覚える事は退屈になりそうです。

子供の興味を引きつつ、単語強化するには『GR』の「音読」だけではなく「精読」をして単語を覚えていくのが良さそうだと考えています。 

 

 

 

英語育児として英語に取り組んできた私なりの考えとして、英検はどのくらい英語が身についているのかの目安という考えでした。

 

しかし、長男にとっては英語を学習する上での目標となっています。

 

英検準2級に合格した時に、「次は2級を受けたい」と言ってはいましたが、まだ先だと思っていました。

小6で「ハリーポッター」が読めたら良いな、という私の勝手な目標がありましたが、その頃には2級を受験できるかな、ぐらいに考えていたのです。

 

夏休みから、またコツコツと復活した長男の英語。

 

 

英検の受験申し込みが開始され、本日2級に申し込みしました

 

 

結果はどうあれ、本人がやる気を見せている今が英語のやり時なのかもと「4年生で英検2級」の目標にチャレンジさせたいと思います!