まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

Netflixで観る「元気が出る映画」4選!【コメディードラマ編】

f:id:pandamama-ikuji:20200517152741j:plain

 

 

学校再開まで、あと2週間。

 

今週は土日もゆっくり過ごすとはいきませんでした…。

 

来週から予定では、週の半分は子供達だけでお留守番の日があります。

 

お留守番の時は課題をやらずに済むよう、なるべく前倒しで進めていきたいのですが、「勉強もう疲れた!」と昨日は次男が途中でギブアップ。

今まで1日にプリント1枚程の学習量でしたからね〜 ( ̄▽ ̄;) 

 

「お留守番の時は好きなことして良いよ、TVもゲームもOKだよ」と励ましながら、今日もせっせと課題に取り組ませました。

 

長男の課題にも付き合い、丸付けをして、すごーく「やった感」のある週末。

これで来週はなんとかなりそうかな?

ε-(´∀`*) 

 

しかし、

 

私の方はまだまだ夜に「元気が出る映画」をお供に、仕事に励む日が続きそうです。

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

GWまでの、のんびり過ごした日々に戻りたいと思いつつ、

今回は「コメディードラマ編」という括りで、元気に明るい気分になれる映画をご紹介していきたいと思います!

やはり明るい気分になるならコメディーですね!

 

 

私的に元気が出るおすすめ映画、コメディードラマ編4選

 

我が家はNetflixに加入しているので、

その中からコメディー系ドラマ4作品をチョイスしました。

 

 

 

「マイ・インターン」

www.netflix.com

舞台はニューヨーク。華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールス。そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、シニア・インターンのベンが雇われる。最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールスだが、やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになる。そんな時、ジュールスは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られる──。Amazonプライムより

〈監督〉 ナンシー・マイヤーズ
〈主演〉 ロバート・デ・ニーロ, アン・ハサウェイ

 

 

ロバート・デ・ニーロ演じるベンが、とっても魅力的で素敵です!

古風なシニア男性が、若者社会で次第に信頼を得て溶け込んでいく日常を描いています。大きな事件が捲き起こるわけではありませんが、観ていてほのぼのするコメディードラマ。

鑑賞後の気分が心地良い、心が暖かくなる映画ですね。いくつになっても向上心を持つことの大切さを感じさせてくれます。

 

 

 

「小悪魔はなぜモテる?!」

www.netflix.com

非モテ系女子オリーヴは、敬虔なクリスチャンの学校に通う17歳。オリーヴは小さなきっかけから友人に「私はもうエッチ済」とウソをついてしまう。そのウワサは学校中に知れ渡り、「ビッチな小悪魔」としてのレッテルが貼られる。ある日、心優しいオリーヴは人助けにと、自分のキャラを利用して、ゲイ疑惑でいじめられているブランドンを”偽装エッチ“で助ける。すると、ブランドンとの真相を知ったモテない男子たちから“エッチ依頼”が相次いで舞い込んでしまい…Amazonプライムより

 〈監督〉 Will Gluck

〈主演〉 エマ・ストーン, ペン・バッジリー, アマンダ・バインズ

 

 

エマ・ストーンが好きならおすすめ出来る映画です。気軽に観られる青春学園コメディー。とりあえずエマが可愛いです。情にほだされやすくてカッコイイ主人公。その精神的強さに感心しながらも、良い人すぎるよ〜!とヒヤヒヤ。

そして、この映画の原題は「Easy A」なのですが、私『緋文字』というアメリカの古典文学作品を知りませんでした。知っていた方が面白いかもと思います。映画内で取り上げられているデミ・ムーアの「スカーレット・レター」をある意味観てみようかと思いましたよ(特に観なくても映画は楽しめます)。

 

 

 

「シェフ」

www.netflix.com

一流レストランの料理人カール・キャスパーはオーナーと衝突。創造性に欠ける料理を作ることを拒み、店を辞めてしまう。マイアミに行ったカールは、とてもおいしいキューバサンドイッチと出会い、元妻や友人、息子らとフードトラックでサンドイッチの移動販売を始めることにする。Amazonプライムより

〈監督〉 Jon Favreau

〈主演〉 ジョン・ファヴロー, ソフィア・ベルガラ, ジョン・レグイザモ

 

 

料理が美味しそうで音楽も良い!

軽率で短気な主人公とブロガーの交流が結構好きです。

私的な見所は息子くんです。主人公の息子くんが、とっても可愛くて良い子なのです!最近、映画を親目線で観るクセがあるな〜と感じますが、この映画の中での息子くんの存在は大きいと思います。

主人公の行動力に励まされたり、なんだかんだと色んなテイストが混ざり合った楽しい映画です。美味しい食事って大事。

お腹が空いている時に観ると食欲を我慢できなくなるので、夜中に流すのは控えています。

 

 

 

「ハングオーバー」

www.netflix.com

人生最高の夜を楽しんだはずの男たち。待っていたのは史上最悪の二日酔い!?Amazonプライムより 

〈監督〉 トッド・フィリップス

〈主演〉 ブラッドリー・クーパー, エド・ヘルムズ, ザック・ガリフィアナキス 

 

 

Amazonプライムの作品紹介がシンプルですが、確かに内容はそれだけのおバカ映画です。

ラスベガスでの独身最後のパーティー翌日、3人の友人たちが目を覚ますと花婿になるはずの親友が行方不明になっている。一体何が起きたのか。予想を上回る悪ふざけの数々。本当に下らなくて、しょうもなくて、下品。

そんな作品を観て元気を出したい時におすすめです。

私の中でブラッドリー・クーパーはこの映画のイメージが強いです。

シリーズで3まで出ていますが、おすすめは1です。私は1が一番笑えます。

 

 

 

そういえば最近、感動系の映画は好きで観るのですが、悲しい系とか重い系の映画は観られないのですよね〜。疲れているのかな…。

疲れていると下品な映画でバカ笑いしたくなったりします〜ヽ(*´∀`)

 

明るい気分になる映画は鑑賞後も気分が良くて、気持ち良く眠れるのも利点です。

 

休校中は子供達の英語にいっぱい付き合うぞ!と色々計画していましたが、すっかり後回し(^^;)

なんとか来週はリズムを作って乗り越えたいと思います。