まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

《英語育児》「Peppa Pig でディクテーション」が楽しいです 〜最近の英語の取り組み

f:id:pandamama-ikuji:20200428090849j:plain



 

最近の子供達の英語についてです。

 

  

長男は『Holes』が読み終わったあと、何を読ませようか洋書を選んでいる状態です。

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

今は、毎日続けているNHKの「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」がメインの取り組みになっています。

 

 

そんな時にBoss (id:yurute) 先生がブログで「Success with reading tests」を紹介してくださっていて、早速ポチッとさせて頂きました。

 

英検2級レベルが「Grade 3」とのことだったので、

張り切って「Grade 3」「Grade 4」も購入!

Scholastic Inc. (著)

ペーパーバック – 2010/3/1

Scholastic Inc. (著)

ペーパーバック – 2010/3/1

 

 

長男に読ませてみると、

 

これ (Greade 3) は普通に読める

 

え、これ (Grade 4) は難しくて読めない。無理〜

とのことです。 

 

『Success with reading test』はGreade 3 が適正レベルのようです。

やはり英検2級はネイティブだと小3くらいのリーディング力ということなのですね。

1冊全部読み終わったらGreade 4 に入って、読めるようになっていたら理想的だなと思っています

( ̄▽ ̄*)

 

このワークはBoss先生も書かれている通り、とても使いやすく良い教材です。

また取り組んだ感想など書いていきたいと思います。

Boss先生どうもありがとうございます^ ^

 

 

次男は、毎日英語絵本の音読です。

今はThe Selfish Crocodileを読んでいます。

Faustin Charles (著), Michael Terry (イラスト)

ペーパーバック – 2018/6/14

わがままなワニのお話です。

自力で頑張って読むのは、このくらいのレベルがちょうど良いです。 

 

 

 

「Peppa Pig」でディクテーション

 

 

そして塾パパ (id:jukupapa)さんのブログで取り上げられている「Peppa Pig」がお気に入りで毎日観ています。

www.jukupapa.com

「Peppa Pig」は小さい子供向けなので次男が面白がってくれるか疑問でしたが、実はちょうど良かったようです。

塾パパさんどうもありがとうございます^ ^

 

 

 せっかくなので、「Peppa Pig」でディクテーションをすることにしました。

 

どうも次男はワークをやりたがらないですし、遊び要素がある方が楽しんでやるかな、という思いつきです。

 

最初は次男が聞き取れたところを口頭で言って、長男がその英語を書き取り、2人でスクリプトを完成させようとしました。

(本来、ディクテーションは聞き取った英語を書き出す学習法なのですが、この辺は臨機応変に…)

 

しかし、

2人とも自分のペースで進められないのがストレスになるようで、上手くいきませんでした

( ̄◇ ̄;)

 

それでも1話分を終了して、

「また次もやりたい!」と言います。

 

2人ともストレスなく、楽しんで取り組める方法がないか考えました。 

 

そこで、

 

f:id:pandamama-ikuji:20200428080814j:image

 こんな感じでセリフ書き込み型の用紙を作って、長男と次男それぞれで取り組むことにしてみました。

 

( )に1つ単語が入るようになっています。

 

次男はところどころ聞き取れないところがあるので、どこが聞こえなかったのか見やすくするためでもあります。

 

書くのは今の所、次男の分は親がやっています。

そのうち自分で書き込めるようになると良いな…。

 

f:id:pandamama-ikuji:20200428080339j:image

こちらは長男が書き込んだものです。

長男はさすがに自分で書いています。

しかし相変わらずのスペルミス…(ーー;)

 

 

1話5分程度の話ですが、3〜4日かけて行っています。

 

 

ディクテーションをするエピソードを選ぶ際は、

次男が見たことがない話で、次男が面白そうだと思った話にしています。

 

知っている話だと興味が続かなくて集中しないようなのです。

子供なので、「どんな話か知りたい!」という興味がないと厳しいのかなと思います。

 

ちなみに最初にディクテーションをしたのは「Treasure Hunt」というお話でした。

www.youtube.com

 

ペッパーとジョージが宝探しをするお話です。

これを見た次男が

「僕もこれやりたい!やりたい!」

と期待の眼差しで夫に訴えていたのですが、どうなるのでしょう…。

私は静観することにします。

( ̄ー ̄)ニヤ

 

 

今は「Chloé's Puppet Show」でやっています。

www.youtube.com

パペットシアターが欲しいとか言いだしそうな次男…。

 

「Peppa Pig」に登場する動物たちは、皆それぞれ魅力的なのも人気の秘訣なのでしょう。

親しみ易く微笑ましいです。

 

 

小さな子供向けのアニメですが、私には知らない単語や言い回しが続出で、とっても勉強になります。 

普段はここまで子供達の英語に付き合うのは難しいので、おうち時間が豊富な今は良い機会かなとも思います。

 

私も一緒に英語力がアップしているのではないか、と密かに期待しつつ、

休みの間は子供達のディクテーションに付き合おうかと思っています。 

(*´`*)