まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーです。おうち英語とゆる〜い育児がメインの雑記ブログ

長男(小6)英検準1級1次試験でした

f:id:pandamama-ikuji:20211010151505j:image

 

 

本日10日は、本会場での英検受験日でした。

 

前回の受験から4ヶ月ちょっと。

 

英検対策として主に取り組んだこと。

 

  • 英作文35題分

夏休みに30題、そこからプラス5題書きました。本人的には頑張った感あり。

直前で「ココナラ」でまた添削をお願いして、まずまずの評価をいただきました!

本人も自信がついた様子。後はお題の運次第…。

 

  • 過去問9回分の長文を読む

過去問9回分の長文を精読、とまでは行きませんでしたが、一通り読みました。

「英検準1級過去問集 2021年度版」

 

  • 『出る順パス単』の例文を読む

例文を一通り読みました。

「音読して!」と言っていたのですが、黙読が多かったです。

「でる順パス単」 

旺文社 (編集)

単行本(ソフトカバー) – 2012/3/16

 

  • 試験日2週間前からスタディギア

隙間時間の活用に大活躍でした!

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

  • 試験日直前にリスニングのディクテーション

リスニング対策にと考えて、準1級のリスニング問題をディクテーションさせました。

長男が苦手な設問2を中心に、試験1週間前から時間がある時に取り組みました。

成果の程は結果を見てって感じです。

 

 

夏休みはライティングを頑張っていたものの、それですっかり安心してしまった感がありました…。

試験1週間前からやっと英検モードに切り替わったと思ったら、試験前日は友達と遊ぶ約束をしてきて出掛けちゃうし(ー ー;)

我が家は小学生のうちは勉強よりも遊びや習い事を優先する方針なので、本人が遊びに行くなら止めません。

「そんなに余裕で大丈夫〜?」

といった嫌味?は言いますけど( ̄▽ ̄)

 

なんだか緊張感のないまま迎えた試験当日。

 

過去問9回分の長文を細切れに読んでしまったため、通しでの過去問演習が出来ずじまいだったのも原因かもしれません。

 

どのくらい実力がついたのか分からないまま、まさにぶっつけ本番状態…( ̄◇ ̄;)

 

本人には、

「できたら自己採点できるように問題用紙にも答えチェックしといてね」

と伝えたのですが、

「たぶん余裕ない ( ̄ー ̄ )。結果は変わんないし、発表まで待つ」

との事で、今回も問題用紙に答えは未記入です。

自己採点ならず。。

発表までソワソワして待つことにします…。

 

 

会場の様子

 

コロナ禍での受験はこれで3回目です。

思えば2年前に長男が受けた2級の2次試験から、コロナ対策を徹底しての試験体制となりました。

当時、我が家の地域は免れましたが、試験が延期になった地域もありましたね。。

そう思うと、コロナ禍での生活もだいぶ長く続いていますね…。

 

会場入りする前のセルフチェックと、検温&手指消毒は今や当たり前に感じるほどです。

それにしても、マスクを着けての受験は集中力に影響しそうで気になります。

英検に限らず試験全般、早くマスク無しで受けられるようになれば良いなと願うばかりです。

 

そして、毎回英検を受ける度に感じる「英検受験の低年齢化」。

今回もひしひしと感じました。

子供たちの英検に付き添うようになって、ここ数年は同じ級でも年齢別に教室分けがされているように思います。

長男が英検2級を受験した時は、教室内が小学生と中学生だらけで驚きました。

 

今回、長男が受けた準1級の教室はほぼ中高生といった印象でした。

長男の他に小学生らしき子は数人いて、保護者の方が付き添っていたりいなかったり。

もう小学校高学年で初めての英検でもなければ、付き添いはいらないかなとは思うのですけどねσ(^_^;)何となく私が不安で…。

 

長男が英検3級を受けた4年前は、小学生は教室内で目立つ存在だったと記憶しています。

小学校から英語が必須科目となったことで、今後より一層低年齢化が進むのでしょうね。

 

次男のクラスでも、今回の英検を受ける子が何人かいて何級を受けるか、何級を持っているかが話題になったと聞きました。

その内容や、次男が前回3級を受けた時の会場の様子から、小学生のうちに英検は当たり前で、3級や準2級を取得する子が益々増えていくのだろうと予想しています。

 

 

受験を終えて

 

さて、長男は2回目ということもあり、だいぶ落ち着いて試験を受けられたそうです。

 

とはいえ、ライティングが書き終わったのは試験終了時間ギリギリだったとか。

文字数を確認したらタイムアップだったそうで( ̄O ̄;)

とても余裕だったとは言えませんね…。

 

本人の体感としては、長文の大問3が自信なしとのこと。

読めているはずだけど問題で混乱してドツボにハマって時間が掛かっちゃった…、結果、答えに全く自信なし…と。

 

まぁ、なるようになるでしょう!

 

ひとまず無事に受験が終わって一安心。

朝からの受験だったため、帰りはちょうどお昼の時間でした。

「お腹空いたね」と話しながら歩いていたら、店の外に人が並んでいるラーメン屋さんを発見!

美味しいに違いないと、長男とラーメン屋さんに立ち寄って帰りました。

f:id:pandamama-ikuji:20211010134707j:image

本当にひっさびさ!のラーメン!

「生ビール」の文字に迷わず注文しちゃいましたよ( *´艸`)電車で良かったなと♪

 

私はビールで、長男は冷茶で「ひとまずお疲れ様〜」の乾杯をしていただきました。美味しかった〜♪

美味しいラーメンで長男もすっかり元気になり、後は結果を待つばかりです。

 

結果次第ではS-CBT受験を考えていますが、どうなることやら。

どうか良い結果が出ますように(*´ω`*)