まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

長男(小6)『SIDE by SIDE Level 3』終了、Level 4へ

f:id:pandamama-ikuji:20220108080123j:image

 

 

長男のオンライン英会話、『SIDE by SIDE』Level 3が終わりました。 

英語版 Bill Bliss (著), Steven Molinsky (著)

ペーパーバック – 2016/3/31

 

記事を見返したら、ちょうど2年前のお正月に『SIDE by SIDE Level 3』を開始していました。

www.pandamama-eigoikuji.xyz

丸っと2年掛かって終了です。

週2回のレッスンだと進度ものんびりです( ̄▽ ̄;)

 

「次はどうする?」

とオンラインの講師に聞かれた長男、オススメを聞いたそうです。

そんなことも自ら聞けるようになったとは!と、感激するほどの成長ぶりです。

 

講師からは、「とりあえず次のテキストをお試しで受けてみる?」と提案があったそうで、そのままお願いしたとのこと。

 

SIDE by SIDE Level 4

英語版 Bill Bliss (著), Steven Molinsky (著)

ペーパーバック – 2016/3/31

 

私は何も考えずにLevel 4に進めば良いかなと思っていたのですが、違ったのかな?と、講師の方の反応にちょっと疑問を感じました。

 

で、

長男が次のレッスン時に『SIDE by SIDE Level 4』を受講してみたところ、

「簡単でしょ?どうする?」

というようなことを聞かれたらしいです。

 

『SIDE by SIDE Level 4』は、英検2級レベルといわれています。

どうやら講師的に「長男には簡単すぎる」と思ってくれたようです。

このまま進めて良いのか、お試しレッスンをして確認してくれていたのでした。

 

「そう言われたけど、Level 4で良いよね?」

と長男が言ってきたので、

「『SIDE by SIDE』は英会話の教材だし、読み書きとは別のスキルとして一通りレッスンを受けておいたら良いんじゃない?」

と返しておきました。

 

実際のところ、長男のレッスンの様子をたまに覗き見すると、

英会話もっとやった方が良いんじゃない??

と思うぐらい会話下手です。

もちろん、日本語ほど流暢に話せないのは当たり前なのですが、長男の場合は考えすぎて言葉に出せない状態が多いように思います。

そんな長男は、英会話のテキストで徹底して会話文を学んで講師とやりとりするのが良いのかなと感じます。

 

大体、週2回のレッスンが少な過ぎるのですよね…(−_−;)

会話は慣れだと思うので、出来れば毎日でもレッスンを受けて欲しいのです。

せめて週4ぐらいに増やせるよう、長男と話し合わなくてはなと思います。

 

 

結局、伝えたい気持ちの問題か

 

会話で考えがちな長男とは違って、次男は自分が伝えたいことをどんどん話そうとするタイプです。

 

次男の場合、間違った文法だろうが、身振り手振りを交えながら、適当に話して相手に伝えようとします。

おかげでフリートークばかりでレッスンが終わることもあるのですが、まぁ良いかと。。

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

つい先日も、初めての講師とのレッスンで『Diary of a Wimpy Kid』を一生懸命説明していました。

「Diary of a Wimpy Kid(10) Old School」

英語版 Jeff Kinney (著)

 

自分が大好きで面白いと思う本だから、知らない人には何が何でも紹介したくなるのだそうです。

オンラインの講師だと、有名作品だけあって『Diary of a Wimpy Kid』を知っている方が多いです。その時はその時で、どのエピソードが好きかとか、どのキャラクターが良いかとなどの話で盛り上がっています。

 

そんな次男を見ていると、伝えたいという思いが会話をする上で必須な気がします。

 

長男の場合は、相性の良い講師としかそういった会話が成立しないのですよね…。

ハッチリンクジュニアには、抜群にフリートークが上手で、長男との相性が良い講師がいるのですが、人気があって全く予約が取れない状態です。

他に良い先生がいないか探す旅に出ていますが、フリートークが上手な講師ってなかなか見つかりません。

フリートークで子供の興味のある話を深掘りして聞いてくれる講師って、本当に貴重です!

 

長男のように会話で受け身になるタイプだと、どんどん話を聞き出して話を盛り上げてくれる講師じゃないとフリートークが続かないのです( ̄◇ ̄;)

 

長男は会話慣れするためにも、しばらくは『SIDE by SIDE』のテキストで様子見かなぁ。

また違ったテキストや良さそうなレッスンがあったら、その時に考えようかと思います。

まずはレッスン回数を増やすことが先決ですね〜。