まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

今年もサンタさんへ手紙を書きました

f:id:pandamama-ikuji:20191203214414j:plain

 

 

我が家では、長男が年長の頃からクリスマスに向けて「サンタさんへの手紙」を書く事が恒例です。

 

今年も書きました。

ちなみに、締め切りは毎年12月1日です。

 

サンタさんへの手紙を書く 

 

今年もサンタさんに手紙を書くよ、と言ってまず長男が書いた手紙は、

 

Dear Santa Claus.

I want 〇〇 for Christmas.

 

のみ。

 

これで「できた!」と渡してきましたよ。

「この手紙でプレゼントがもらえると思う?」

と聞くと、

「あー…」

と戻っていって書き直していました。

 

その後、

挨拶文に加えて名前や住所などの後に

「家の手伝いをしてる」事も書き加えてきました。

どうやら、良い子にしているアピールのようです。

サンタさんは良い子にしかプレゼントをくれませんからね。なかなか知恵をつけてきたな、と笑ってしまいました。

 

そして次男。

オンラインレッスンで使っている『Let's Go 』のテキストで、手紙の書き方が出てきたのを覚えていて、

「最初にHELLOって書くんだよね!」

と、得意げに書きはじめていました。

 

おぉ!レッスンが活かされている!

 

と喜んだのもつかの間、

HELLO!と書いた後は、いきなり「欲しいおもちゃの名前」を書き出していましたよ。

おいおい…。

 

「名前を書かないと誰からの手紙かわからないよ」

と言うと、

「えー、ママが封筒に書いてよ」

だそうです。

 

プレゼントをもらいたいなら、真面目に手紙くらい書いて欲しいものです…。

 

しかし手紙を書き終えると、今度は

「絵を描いた方が欲しいものがわかるかも!」

と2人で欲しいおもちゃの絵を描き始めました。

気分が乗ってくると時間を掛けだすのは、子育てあるあるですね…。

あんまり時間を掛けて描いているので

「あと5分で終わりにして!」

と言い出す羽目に…。

良いのか悪いのか、やれやれです…。

 

ちょっと愚痴も入ってしまいましたが、今年も何とかサンタさんへの手紙を書き終えました。 

 

サンタクロースからの手紙

 

そして 、これも恒例の「サンタクロースからの手紙」。

 

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

昨年は、まさかのクリスマスまでに届かないと言う事態になりました。

 

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

 

そんな事があったので、今年はどうしようかと悩みましたが、やはり続ける事にしました。

 

我が家は毎年、英文で手紙が届くところを選んで申し込んでいます。

さらにメッセージを追加でお願いしています。

 

個人的なメッセージが添えられていると、

「何でこんなこと知ってるの?やっぱりサンタクロースはいるんだ!」

と信憑性が増すわけです( *´艸`)

できるだけ子供の夢は壊さず、大切にしていきたいと思います。

(サンタさんを脅しの文句に使うと効果的だから、という理由は内緒です) 

 

私(親)がサンタさんからの手紙を手配して、子供たちがサンタさんへ手紙を書くと、クリスマスはもうすぐという気分です。

 

今年も楽しいクリスマスが迎えられますように♪