まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

「英語育児」をする理由 〜英語ができるとかっこいい!? (ブロガーバトンいただきました)

f:id:pandamama-ikuji:20200626100710j:plain


 

 

(id:botchanm0m)さんからブロガーバトンをいただきました。

どうもありがとうございます。

 

www.botchanm0m.com

アメリカで働きながら子育てをしている、ぼっちゃんママさん。

子育てには向いていないと書いていながら、ぼっちゃんに対する愛情がブログから伝わってくる素敵なママさんです。為になる子育て情報や現地の面白ネタをブログで紹介してくれています。研究者らしい “質の高い有益な情報” にこだわった内容は、とても有益でありがたいものばかりです。 いつも楽しく拝読しています。

 

 

ブロガーバトン

 

 

f:id:pandamama-ikuji:20200626042515p:plain

 

2018年9月からブログを始めていました。

 

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

約8ヶ月間ブログを休んでいた時期があるので、ブログ歴は1年といったところです。

 

 

ブログのジャンルと、はじめたきっかけ

 

ブログを始めたきっかけは、英語育児をしていて自分で状況を把握できなくなってきたからでした。

 

子供二人に、それぞれ今何をしていて、どこに向かっているのか、どんなことをしてきたのかを見直す為に、頭の中を整理したくてブログを始めました。これからも頭の中を整理する為にも、思い付くままに書き綴ろうと思っています。

 

 

今後のこのブログの野望

 

ブログをはじめてみて思ったのが、小学生以上の英語育児ブログって少ないんだなという事です。

そしてSNSなどでは、いわゆる「スーパーキッズ」と言われるような凄い子たちばかりが目に付いて、ごくごく一般的な我が家のようなレベルは少数派な気がしています。

 

本当に親が英語が苦手

子供が優秀児ではない

でも英語育児で英語はそこそこ身についてきた

 

という、子供がスーパーキッズではなくても、親の頑張りでここまで英語が出来るようになるよ、というケースを示していけたら良いなというのが今の野望です。

 

これからも、まったりマイペースに続けていきたいです。

 

 

ひとこと

 

ひとこと、ではないですが、ブログをはじめて視野が広がった事を書きたいと思います。

ブログをはじめた当初は、ブログで交流するシステムとか分かっていなかったのと、全く自分自身に余裕がなかったので、閉じこもってブログを続けていました。

ブログを休止していた8ヶ月の間に反応をいただいていた事がきっかけで、他のブロガーさんとの交流という新たなステージへ踏み出す事ができました。本当に良かったと思っています。自分の生活圏内だけでは気付けない事を、ブロガーさん達からたくさん教えてもらっています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

お気に入りの記事

 

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

自分の中でブログの位置付けが変わったような、なんとなくターニングポイント的な記事かなと思ったので。

 

そして、この記事の中でご紹介させて頂いた桂サンシャインさんの英語落語は、本当に大好きでオススメです。今度ゆっくり子供達と楽しもうと思います。

www.youtube.com

 

 

ブロガーバトンをいただいて

 

ブログでバトンをもらうって面白いな、と思って参加してみました。

 

気軽にはじめて見たものの、最初の記事のこととか考えていたら止まらない(;)

 

そして、私はどうして子供達に「英語育児」をしてるのだろう?

どうして子供達に「英語」を話せるようになって欲しいのだろう?。 

という根本的な部分を振り返る事ができました。

 

英語を学習する理由について、人それぞれ、いろいろ考えがあると思います。

  

私の動機は単純で、英語ができると便利だと思うからです。

 

私は何度も英語が苦手なために、不便な思いを味わっています。

 

 

しかし、いくら便利だから、と言っても子供達には伝わらない部分もあります。

 

今の所、子供達にとって英語は「英語のTV番組を観るため」「英語の本を読むため」のものです。長男は英語が教科として学校で授業が始まりましたから、勉強面でも出来ると楽、という程度でしょうか。

 

日本に住んでいると、英語ができなくても困らない、という意見も多いです。

 

 

英語ができると「かっこいい」をモチベーションにする

 

そんな「英語ができなくても困らない」環境でモチベーションを保つことって大変です。

何を言っても普段は全く困っていないのですから。

 

私は英語学習をする理由として「英語ができるとかっこいい」というのもありだと思っています。

 

日本にいると、どうしても利便性が見えにくい。

そんな時は実用面ばかりではなく、ファッションとして?かっこいいから身につけたい、英語ができるとかっこいい、周りからかっこいいと思われたい!って、結構やる気になる理由だと思います。

 

 

「英語学習目的ランキング」でも「かっこいいから」という理油が6位にランクインしていました。

ceburyugaku.jp

   

子供のやる気が低下していた時に「英語が話せるとかっこいいよ!」は、実際によく言っている気がします( ̄▽ ̄)ノ

英語ができて「凄い」とは違うのです。「かっこいい」がポイントだと思うのです。

 

実際、私は英語や外国語ができる人って、かっこいいと思います!

 

 

かっこいいから英語を勉強する、って実の所、私がそうなのですよね。

「英字新聞を読んじゃう自分」とか「映画を字幕なしで観ちゃう自分」になるために頑張っている自分は、まさにそれがかっこいいと思うからなのです。

これって自信にもつながる素敵な理由だと思っています。そんなかっこいい自分になれたらとても良い!と自分を励まして子供に負けじと精進しています。

 

 

ちなみに、「英語が話せると同じバイトをしても時給が高いよ」も言っています。

日本語以外に英語や中国語が話せると、アルバイトの時給が高い場合が多いです。将来子供達がどんなアルバイトを選ぶかは分かりませんが、英語ができてた方が得みたいだ、と思わせておくのは効果的に感じています。

 

 

日本にいると、英語を話す環境が身近ではないのですから、どうにかモチベーションをキープする事が大切になります。

 

国際的な視点や、グローバルな考え方、日本にとらわれない生き方、多様性を身につけて欲しい、などなど、

英語ができるようになる事で、見える世界が広がったら素敵だと思います。

だからといって、それを子供に言ってもピンときません。多分。

 

もちろん他にも子供達に具体例の話はしていますが、とりあえず、

英語は便利。

できたらかっこいいと思うし、バイトをするなら時給が高いよ、といった単純な理由付けで良いのかも、なんて思う我が家の英語育児なのでした。

 

 

次にバトンをまわしたい人にidコール

 

Boss先生 (id:yurute) 、よろしければバトンを受け取っていただきたいです。*拒否もスルーも大丈夫です。

英語学習に関する有料級の記事を惜しげ無く公開してくださるBoss先生。いつもブログ更新を楽しみにしています。面白そうと思われたら是非ご参加くださいヽ(*^^*)ノ

 

f:id:pandamama-ikuji:20200626094956p:plain