まったり英語育児雑記帳

2009年生まれの長男と2012年生まれの次男をもつアラフォーママ。ゆる〜い育児と雑記ブログです

「どうして英語を勉強してるの?」に対する我が家の子供達の答え

f:id:pandamama-ikuji:20210122190208j:plain

 

 

 

長男は最近、新しいオンライン英会話のスクール探しのため、あちこちのスクールで体験レッスンを受けています。

 

初めての先生にレッスンを受けると、必ず

 「どうして英語の勉強をしているの?」

と質問されます。

 

"Why do you study English?"

 

長男はよく、

"I don't know. No reason. "

" Because it is fun." 

と言っています。

 

ある時、

「英語の勉強はどんなところが楽しいの?」

と先生からさらに質問されて、

「新しい言葉を覚えるのは楽しい」

というようなことを答えていました。 

 

「へ〜」

と思い、レッスン後に改めて長男に聞き取りをしてみました。

 

英語は楽しいの?

うん、楽しいよ

どんな時が楽しいの?単語覚えるのは面白くないでしょ?

英語を読んだり聞いたりして意味が分かってきた時が楽しいかな。分かる単語が増えて理解できると楽しくなってきて、英語が面白くなるんだよね。でも、英語の意味がさっぱり分からない時は全然面白くないからやりたくなくなる

知らなかった単語の意味が分かってくると楽しいってこと?

う〜ん、単語っていうか、英語が分かってくると楽しいんだよ

 

これは英語の多読で言われる、知らない単語も読んでいるうちに分かるようになる、というのに近いのでしょうか。

 

なんにせよ、長男が「分かると面白い、英語は楽しい」という状態は喜ばしいことだと思います。

 

 

どうして英語を勉強するのか

 

ちなみに、次男にも聞いてみたところ

「中学とかで困らないためでしょ ( ̄▽ ̄*)!」

ですって…

(ーー;)

 

これは、次男の英語の音読を面倒がってやりたがらず、大変だった時に私が言った言葉なのです。。。

 

子供が英語を嫌がった時は、極力怒らないようにしています (過去の経験から)。

www.pandamama-eigoikuji.xyz

 

次男が何度言っても英語を嫌がってやらずに、グチャグチャと文句を言って、嫌がりながらしぶしぶ音読するという状態が何日も続いたことがありました。

「音読やろうね」からの長〜いやり取り。。。

その時も私は怒りませんでした。

怒らずに、

「英語がイヤなら無理にやらなくて良いよ ( ̄▽ ̄) 」

と言ったのです。

そして、

「英語は学校で習うしね。その時に自分で頑張って!」

と続けました。

「難しい英語はママじゃ教えられないし、長男は自分の勉強で忙しくて時間がないはずだから、自分で勉強するしかないからね。もし次男が困っていても助けてあげられないけど、頑張ってね!」

と、なんとも意地悪な事を言ったものですσ(^_^;)

 

「やだ!やるって言ってるのに!何でそんなこと言うの!やだやだ!」

と怒り出す次男。

 

すると長男が、

「今やっておけば楽だからさ。僕は英語やってて良かったと思ってるから、一緒に読もう」

と次男に助け舟を出してくれて、次男は嫌がらずに英語をやるようになったのです。

 

私も言い過ぎだったと反省して、この後に

「次男が困っていたら、ママもパパも長男も、みんな助けるから大丈夫だよ。安心してね」

と伝えました。

「うん。でも英語は今やった方が楽なんでしょ。だからやる!」

この時から次男の意識が変わったのは感じました。

 

「自分で頑張りなさい!助けないからね!」という突き放した言い方は、次男にとって余程インパクトのあったのだと思います。

 

 

英語育児を続けていると、子供が英語から離れ気味になるのは1度や2度ではありません。

なんなら親も…

 

長男もダレて、英語をサボっていた時があります。私はその時も同じような事を言ったのです。

「続けないと今わかっていることも忘れちゃうから、もったいないよ。高校あたりで英語がチンプンカンプンになっても知らないよ。その頃周りは英語ペラペラだろうけど!後悔先に立たずを実践するんだね!」 

というような、これまた思い返してみると意地悪なことを言ってますね、私

( ̄▽ ̄;)

 

長男はその時、頭の良い同級生を思い浮かべたようで

「あ〜、高校どころか、すぐに英語抜かされそう…。(長男の優秀な同級生)とか、絶対すぐ英語喋れるようになる」

 とブツブツ言いながら英語に取り組んでいました。

 

 

どうして英語を勉強しているか、

 

子供のうちは目先の「学校の勉強で困らないため」が分かりやすい理由ですね。

次男の場合はずっと「ママに言われてるから」だったと思いますけど。

 

そこから自分なりの理由が出てくるかもしれないし、学校の試験のため受験のためでも「どうして英語を勉強するか」の答えは何でも良いと思っています。

今は「マインクラフト」で英語が便利だと実感しているようですし、英語がわかって良かったなという場面が増えて、英語が当たり前になるのが理想かなと思うこの頃です。